2017/03/15

はなの戦い 対恐竜


 昨年末にUSJに行った時、はなにお土産を買いました。
 一度、ブログにも書きましたが、ジュラシックパークの恐竜のぬいぐるみ、手を入れて口をパクパクと動かすことができて、上唇の中にボタンがあって、恐竜がなくようにできています。

 はなは、この恐竜に興味津々、気になる存在のようです。

 はなと恐竜の戦いです。





はな、がんばれ~!


恐竜がなくと、はなは少しびっくりします。
恐竜の逆襲に、少しひるむはな。


ガオ~、ガオ~
(恐竜の鳴き声は、ウルトラマン系の
怪獣の鳴き声を想像してください)







戦いは、毎日繰り返されてます。。。


 今日は3月15日、町に出ると、梅の花があちらこちらに咲き、よい匂いがします。
 もうすぐ4月、草花の息吹が感じられ、春が待ち遠しいこの頃です。


1日1回応援のクリックをお願いします!

2017/03/01

柴いぬさんと


 我が家には、現在、1頭の柴犬しかいないはずなのですが、はなと、いつも寄り沿っている柴がいます。


上から見ると、そっくりですね。



い、いや、いつの間にか、柴犬が増えたな~と思って・・・。

はなのお友達のひとり、柴いぬさんです。


 今日から3月です。遊び係は、年末から色々あって、本当にあっという間でした。
 少しずつ暖かくなり、桜の季節がやってきます。春遠からじ、待ち遠しいです。



1日1回応援のクリックをお願いします!

2017/02/27

はな、2歳になりました!


 このブログをはじめて、丸8年になります。ブログをはじめたきっかけは、10年前の歩き四国遍路でした。お遍路さんは、ふつうはそんなに定期的にできるものではないので、その後、犬ブログへと変化しました。

 ブログをはじめた頃、表紙を飾っているゴールデンレトリバーのなつき、柴犬やよいと暮らしていました。なかなかの素晴らしいコンビでした。

 わんこは人間より寿命が短い運命、どうしても私たちより先に旅立ってしまいます。我が家で暮らした9頭のわんこたちは、それぞれ、素晴らしい思い出を残してくれています。

 ブログを毎日(は、無理ですが・・・)、もしくは、定期的にアップできればいいのですが、なかなかそれもできないのが、遊び係の悩みです。でも、8年間も、この私がよくぞ、続けられたものだなー、と自分で感心しています。
 アップする回数が月数回の時もありますが、今後も、地道に続けましょう。

さて、我が家の10代目わんこ、柴犬はなは、2015年2月25日生まれです。一昨日、2歳の誕生日を迎えました。
 当日、アップできないところが、遊び係らしいと、ご了承ください。

 このかわいらしい柴のパピーは、2年前のはなです!

小さい頃から、はりねずみさんが大好きです。
まだ口からはみ出ていますね。


今では、はりねずみさん口の中に入り込んでいます。
はな、あごがはずれそうよ(^-^;


 はなの小さい頃からのお気に入りのはりねずみさん、実は2代目になります。

2代目も、このような運命・・・。
ごはん係が繕ってくれました。


 日々、私たち家族を癒してくれるはな、我が家に来てくれてありがとう、これからもよろしくね!!



1日1回応援のクリックをお願いします!
 </span><span style=にほんブログ村


2017/02/22

はなの初おでかけ、徳島・淡路島編(その5)


 はなの初おでかけ編、淡路島観光です。
 立川水仙郷の後、車で1時間半、淡路島の北よりにある「あわじ花さじき」へ行きました。こちらは、春夏秋冬の花畑を楽しむことができます。以前から行きたいと思っていた場所でした。

 この季節、ストックが綺麗に咲いていました。



はなも、綺麗なお花に囲まれて、うれしそうです。


 少し離れた場所には、これから見ごろを迎える菜の花畑がありました。
 ここはNHK朝の連続ドラマ「あさがきた」の最終回のシーンを撮った場所との看板がありました。
 私は毎回は見ていませんでしたが、時々見ていたので、雰囲気を感じることができました。

菜の花の見ごろはこれから、
はな、また来ようね!


 「あわじ花さじき」は、我が家から日帰りでも来ることができます。季節ごとに訪れてみたいところです。

 はなが今回の旅行を楽しんでくれたのかは分かりませんが、ドッグランでのはじけぶりを見ると、少しは楽しんでくれたのかなと思います。
 私たち家族にとっても、久しぶりのお泊り旅行だったので、温泉に入り、ゆっくりすることができました。
 


初おでかけ編、終わりです!応援のクリックをお願いします!

2017/02/21

はなの初おでかけ、徳島・淡路島編(その4)


 もう少し、はなの初おでかけシリーズにお付き合いください。

 淡路島には、多分、黒岩水仙郷と立川水仙郷の2か所があるようです。
 今回は立川水仙郷を訪れました。

 料金所を兼ねた入口から水仙郷がある駐車場まで、ジェットコースターのような細い坂道を下ります。この坂道は、1回経験するだけでいいなと思いました・・・。

 たどり着いた水仙郷には、やや見ごろは過ぎたものの、綺麗な花々を楽しむことができました。
 この水仙郷は、冬の間、時間差で数種類の水仙を見ることができるようです。

こんな、感じです。
ゆっくり歩いて回っても30分くらいです。


はなは臭うことに暇がありませんでしたね。


でも(稀に)、良い笑顔を撮ることができました。



ツーショットは、こんなもんです。
犬と小さい子どもは、ナイスショットを撮りにくい・・・です。


 この後、もう一カ所、観光をします。
 もう1回、はなの初おでかけ編にお付き合いください。



1日1回、応援のクリックをお願いします!


2017/02/20

はなの初おでかけ、徳島・淡路島編(その3)


 2日目の早朝、遊び係とごはん係は、お宿の温泉に入りました。
 その後、はなの散歩のため、ドッグランへ行きました。

初ドッグランです。
誰もいなかったので、リードなしで遊んでみました。
放すと、一瞬走り回るのですが、すぐに匂い嗅ぎに専念します。



はな~、臭うばっかでなくて、
もっと遊んだら?


はなの走る姿を撮りたくて、捕まえようとすると、

嬉しそうに走りはじめました!


全力疾走のはな、楽しそう!!
初ドッグラン、はなの颯爽とした姿が見られてよかったです(*^^*)



ランの後は、朝食です。はなには、お部屋でお留守番をお願いして、

海辺のリゾート地な眺めを満喫しながら、
朝食(バイキング)をいただきました。
淡路島独特のメニューは、ポタージュのオニオンスープや、
玉ねぎたっぷりのカレーがありました。


 部屋に戻って、帰る準備をはじめると、はながそわそわと、落ち着かなくなりました。

ゲージで待っている間、ずっと、キュンキュンとないていました。



こんな感じでアピールです。
はなを置いていくわけないでしょ!
はなの舌の長さが分かる写真です・・・。


 今回宿泊した「島花」さんは、とても快適に過ごすことができました。また、利用したいと思います。わんこと泊まれる宿が増えて、嬉しいかぎりです。

 2日目、淡路島観光です。
 まず訪れたのは、、、

はな、その花は水仙だよ。

 まずは、宿から近い「立川水仙郷」に行きました。


1日1回応援のクリックをお願いします!

2017/02/19

はなの初おでかけ、徳島・淡路島編(その2)


 はなの初おでかけ、初お泊りは淡路島、洲本温泉です。家族全員温泉好きなので、温泉宿は必須条件です。そして、わんこと泊まれる宿をネットで探しました。
 今回利用した「ホテル島花」は、有名な「ホテルニューアワジ」系列のお宿でした。
 わんこと泊まれる部屋は、5部屋だけで、結構人気があるとのことで、すぐに予約でうまってしまうそうです。

セミダブルベッド2つと、もう一つダブルベッドのある、とても広いお部屋です。


初お泊りに、戸惑い気味のはなです。


あらゆるところを、臭いまくってました。


人間が温泉や食事に出かける時は、はなインゲージです。
 ゲージは備え付きのものがありました。

そうなんだけどね、
はな、お留守番、がんばって!


系列ホテルの温泉にマイクロバスか渡し船で行くことができます。

渡し船がある時間だったので、船を利用しました。
ほんの数分で到着します。

送迎は、お客さんの都合に合わせてしてくださるので、とても便利でした。
 「島花」さんの温泉は、やや狭いので、他ホテルの温泉の利用を推奨していました。
 「島花」さんのお風呂は、6階(最上階)にあって、海原を眺めながら、波の音を聞きながら、つかることができます。洗い場が少ないので、込み合う時間帯だと、大変かもしれません。
 私たちは、次の日の早朝(5時半から入れる)に行ったので、貸し切り状態で、ゆったりと入ることができました。
 まだ、暗い中、少しずつ海が明るくなって、海岸線が見えてくるのを、湯船につかって見ることができました。

 系列ホテルの「棚田の湯」、良かったです。広さも十分ありますし、棚田風になっていて、楽しむことができました。
 ごはん係(母)は、かなり気に入った様子で、また利用したいと言っていました。

帰りも、渡し船です。
正面の建物が「島花」さんです。

温泉から戻ってから、はなの夕食タイムです。
 はなは、夕食の後、歯磨きガムを食べます。自宅では、屋外のわんこのお部屋のベッドで食べるのが習慣です。でも、この日は、環境が違うため、はなは、ガムをくわえたまま、室内をウロウロして悩んだあげく、結局、躊躇しつつも慣れないゲージの中に入り、食べていました。

やっぱり、そこか~、と感心しました。



はながゲージでガムを食べている間に、人間は食事に行きました。
 食事は、和洋食コース、フランス料理のコース、鉄板焼きから選ぶことができ、和洋のコースにしました。


食事と一緒にいただいた、地ビール「あわじビール」と
日本酒「淡路」です。
どちらも美味しかったので、買って帰りました。


はなの初おでかけ編、まだ続きます。

1日1回応援のクリックをお願いします!